So-net無料ブログ作成

アンドリュー・ワイエス [非日常系]

昨日はフェルメールの事を書いたが、
近頃や近日から始まる美術展について。

先ずは駅の広告で見かけたこの美術展。
渋谷Bunkamuraの「アンドリュー・ワイエス」。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/08_wyeth/index.html
11/8(土)から12/23(火)まで。

次に、
出光美術館の「陶磁の東西交流」。
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/exhibition/present/index.html
11/1(土)から12/23(火)まで。

あとは、
東京国立博物館・「平成館」の
「大琳派展―継承と変奏―」
http://www.rinpa2008.jp/
10/7(火)から11/16(日)まで。終了間近。

他にも、
サントリー美術館の
「巨匠ピカソ 魂のポートレート」
http://www.suntory.co.jp/sma/
10/4(土)から12/14(日)まで。

東郷青児美術館の
西洋絵画の父「ジョットとその遺産展」
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index.html
9/13(土)から11/9(日)まで。終了間近。

と言った辺りが気になるところ。
実際には一つくらい行くか行かないかという程度だろう。
それは美術展の価値には関係なく、
自分の行動力とか、その他の問題によってであるが。

美術館に行くのもいいが、散歩でもしてみるのに良い季節のような
気もする。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

あるば

お久しぶりです。
ワイエス、いいですね。昔、教科書?に載っていた「クリスティーナの世界」(うろ覚え)という絵が好きでした。
by あるば (2008-11-05 21:06) 

orangewhite

どうも御無沙汰しています。コメントありがとうございます。
ワイエスは確かに独特の世界観があっていいですね。
オリジナリティーですね。
by orangewhite (2008-11-06 02:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。