So-net無料ブログ作成
検索選択

4月成績まとめ [ファンタジー・ベースボール2011]

5月に入ったがここまでの成績をまとめておこう。

ESPNのリーグにて。
5月1日終了時点。
打線は、
R/HR/RBI/SB/AVG
200/47/190/18/.267
といったところ。
盗塁は最下位、打率はそこそこ。

投手陣は、
K/W/SV/ERA/WHIP
196/12/52/3.19/1.24
クローザー6人で、SVは断トツのトップ。
ERAもWHIPも良い。
しかし、先発投手陣を揃えるまでの間があったので、それ以外のカテゴリー(奪三振、勝ち星)では
下位の方である。

順位は3位。選手の顔ぶれからみれば、それなりの順位である。
トップクラスの選手はいるのだが、その分いくつかのポジションでは今後の活躍を期待したいというレベルの選手を保有している。
上手く打率、盗塁で貢献できる選手で埋めたいところだ。

トレードはクローザー3人と先発投手3人を交換。
成功の部類。
その後もトレードの申し入れ、申し込みもあったが、成立せず。

問題は盗塁のカテゴリーである。
セーブと同じで、盗塁が稼げる選手というのはある程度限られている。
そういう選手が何人かは欲しい。
或いは、バランス型の選手が何人かいるというのでも良い。

シーズンのリーグでは、他のチームが割とレベルが高い、というのか合理的で、
なかなか思うようには進ませてもらえないという感じもある。
その分、獲得できた選手は活躍している。

トレードで盗塁できる選手を獲得するか、FAから見付けてくるかということになるだろう。


投高打低の傾向はあるようで、強力な先発投手の数が以前に比べ増えている。
そのような投手を保有しておくことが順位アップの秘訣であるようだ。

今シーズンは良い選手が揃っているので、
上位は狙いたいところ。
他チームも頑張っているようで、リーグ内の差は開いていないので、混戦である。

昨年などは、
費やしているエネルギーのレベルが違うという感じの人がいたのだが、
今年の場合はまんべんなくレベルが高い感じだ。



日本人プレイヤーの情報だと、
ツインズの西岡はショートで復帰の可能性ありとのこと。
福留は例年4月は好調だそうだが、今年はどうだろうか。
日本人の血が入っているという、同じカブスの
Darwin Barneyは新人王候補とも言われているらしく、注目されているようです。


上にも書きましたが、
強力先発投手が、今のMLBを楽しむにおいて注目でしょう。
逆に打者では、特に大きな話題はないようで、
ドジャースのEthierの連続試合安打辺りでしょうか。
昨年、自分のチームにいて活躍しなかったM Kemp(ドジャース)が今年は好調のようです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。