So-net無料ブログ作成
検索選択

6月成績まとめ [ファンタジー・ベースボール2011]

数日早いですが、6月の成績まとめ。
現地26日(日)の試合終了時点。

リーグ内順位は5位。
6月中は低迷していて、ここへきてやっと上昇してきたところ。
上位の方も、おそらくトップ以外は順位変動が激しいようだ。


打線は、
R/HR/RBI/SB/AVG
493/120/502/71/.259

打率が低いのは案外だが、これは打率はまあまあ程度の選手が多いから。
それで打率の良くない選手がいるので合計するとこうなってしまう。
課題だった盗塁は、まずまず数字を積み重ねて行っている。
順位的にも上昇を期待だが、期待できる選手は活躍しているので、この調子でといったところか。


投手陣は、
IP/H/ER/BB/K/W/SV/ERA/WHIP
671.1/615/258/212/585/38/127/3.46/1.23

6月は先発投手陣が苦戦した。失点が多かったり、好投しても勝ち星が上がらないことが多かった。
Kurodaなどが良い例である。
そんな中、獲得したPhilip Humberの活躍は良いところ。
その他、一部先発投手の活躍で持ちこたえた面が大きい。
マメに先発投手を交代して、成績を上げるのは簡単ではないので、良い投手を獲得したら、
しばらくは保持するという戦術でやっている。
とはいえほとんどの投手はシーズン中に調子に波があるもので、
上手く好調子をつかまえたいところだ。
クローザーはトップクラスの投手が揃っているとはいえ、完璧に全ての試合を抑える訳ではない。
しかし、怪我でDL入りがないなど、そういった意味では全く問題ないというレべルである。


他チームの状況が良く見えた6月だったが、
程ほどに良く活躍している。特に打線はそれほど交代はなし。
DLから戻った、Chase Utleyも今後はさらに数字を上げていくことだろう。
とにかく、打線は実績ある選手が名前を並べているので、額面通りの活躍なら、盗塁以外は上位を望める。

それで、今後の課題であるが、
トップと争う状況ではないので(勝ち星、奪三振が少ない)、
徐々に自チームの戦力をアップするということを目的にやって行こうと思う。
やはり先発投手陣が鍵になる。具体的には人数を増やすということだろう。
ドジャースは破産法を申請したとかで、Kurodaの行方も気になるところだ。


5月に比べ時間的にこのゲームに費やすエネルギーは減ったように思うので、
先月の反省は役に立ったようだ。
順位は上がってこないが、活躍した選手がいたら、それで溜飲が下がることもあるので、
何に付けポジティヴに受け取って行くことをモットーとしてやっていくことにする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。