So-net無料ブログ作成
検索選択

レギュラーシーズン終了 [ファンタジー・ベースボール2011]

現地時間、シーズン最終日の28日(水)
まれにみるエキサイティングな一日となった。

両リーグのワイルドカード争いで、同率で並んでいたのだが、
ALではレイズがヤンキースに延長の末勝ち、レッドソックスはクローザーが打たれ負け。
NLはカージナルスが勝った一方、ブレーブスは延長戦の末フィリーズに負け。
特にレイズは大差からの逆転勝ちだった。
悲喜交々といった感じだが、ファンタジーベースボール的にも、同率の場合は1ゲームプレイオフの可能性もあり、長いシーズンの最後の一日がポストシーズン、ワールドチャンピオンへの道のりを左右するという注目の一日だったのだ。
さらに試合内容も上記のとおり。


ファンタジーベースボールはレギュラーシーズンまでで終了だったのだが、
結果から言うと、最終的には10チーム中、2位だった(ESPN)。
1位争いは自分のチーム以外の2チームに絞られていた感じだったが、
我がチームの終盤の追い上げで、1位と4点差と僅差になった
(ちなみに2位と3位も僅差)。
日替わりで2位から4位までを行ったり来たりだったので、1位までは期待していなかったにせよ、
良い順位であった。何れにせよ1位とは差があったのだが。
ドラフト終了時で今シーズンは期待できるとは思ったのだが、選手交代などが良い方向に出たことも多く、
納得のいくシーズンであったと言って良いと思う。
ちなみに1位、3位のチームは選手交代が頻繁でかなりアクティヴだったのだが、
昨年までだと太刀打ちできないと思っていた相手であろう。
そんな相手に勝負になったのだから、多少の進歩をみせたと言える面もある。
ただ、エネルギーの注ぎ方やテクニックを始め、基本的にMLBを良く知っているのかという点も含め、あらゆる点でこちらが上手とは言い難い面はもちろんある。
にせよ、自分なりの戦略で結果が出たことは、悪いことではない。
2位ではあっても、多少のコツは掴んでいる、という位には自分を評価したい。

ここからさらに踏み込んで行くとなると、MLBを楽しむということを多少犠牲にしないといけないかもしれないし、
飽きたとは言えないが、多少お腹いっぱいのところもある。
一方で、最終日のような盛り上がりがあるのだから、もっとのめり込むという手もあるのだが、
自分の持つ、時間なりエネルギーのなかの割合を考えながら、ということになる。
MLBを楽しむことが、同時にファンタジーベースボールにのめり込むことになるのかもしれないが(上記とは矛盾するが)。


ところで、
何となく納得しているのには他にも理由があり、
それは、Yahoo!のリーグでは、
12人中1位で優勝したというのがある。

ちなみにもう一つのリーグ(CBS)では、
10人中3位。

シーズン当初、どれかで優勝したいとか、どれもでそこそこ行ければそれも良いと
書いた気がするが、一つでは優勝できたので、ラッキーではあった。
とはいえ、
結果が出たというついでに、満足せずにここはレベルアップを図りたいところだ。
どういう方向かは、まだ決まらないが。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。